読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お引越し

ブログを諸事情でお引越しすることにしました。
URLはツイートにてご確認ください。
ここはとても楽しかったです。
ありがとう。

広告を非表示にする

傷口が悪化する前に消毒と手当をしよう

私が私なりにコツコツと積み上げて来た努力を三度の長文ラインに分けてぶち壊してくれた元友人がいます。
元とつけたのはもう私から何もかもの接触を昨夜やっと絶ったからです。
「変わる気がないうちは会わなくてもいい」と言いながらFacebookにリアクションを残してきたり、インスタグラムをフォローしてきたり何がしたいのか私には最早さっぱりわかりませんでした。
私は今でも彼女の夢を見ます。夢の中の私はひたすら一方的に否定されています。

ブロックという機能を使うことが私はあまり得意ではありません。自分が弾かれてきた人間なので、自分が人を選んでいいものなのか悩んでしまうのです。
人付き合いにおいて、付き合ってもらっているという感覚がとても大きいです。
しかしそろそろ私も自衛を学ばないと傷がどんどん深くなるぞ、と自覚したので今回はバッサリと全てを切りました。
慣れていない行動をしたおかげでメンタルはガタガタと下がり、寝起きに数ヶ月ぶりに話せた私の病状を一番よく知ってくれているうつ経験もある親友に助けられました。
「ブロックでいい。お前はお前を守れ。お前のペースでいいんだよ」と言われて少し回復しました。この友人は関係を絶った友人含め3人で遊んでいた仲でもあります。
それでも何一つ言わずそう言ってくれたことにとても有難く思いました。
そして月曜日が診療日だったのを前倒しして主治医にも会ってきました。
「僕たちは僕たちのペースで頑張っていけばいいんだよ。人は勝手なことを言う生き物なんだ」と言われました。本当にそうね、と笑いました。

そして自分にとって大切なリハビリであるイベントの打ち合わせに無事に行くこともできました。
予算関係の話、賄いの話、会場設営の話、スタッフの役割分担、それぞれしっかり決めることができました。
今日の私は私なりに言えばはなまるです。
よく出来ましたと自分を心から褒めたい。
心のケアを迅速に優先して出来たこと、主治医という専門医に話をしたこと、そしてやるべき事を片付けることができた事。
メンタルガタ落ちになった翌日にここまで出来たので私はもう十分よくやったねと自分を褒めようと思います。

この行動力を支えてくれているのは増量したイフェクサーなのだろうなと思います。
喜びや楽しみと言った感情はとても薄くなりましたが、動こうと決めれば何とか必死ではあるけれど動けるレベルには持ち上げてくれています。

親友が「どんどん取捨選択していこうな!」と言っていました。私はこれを身につけようと心から思いました。
合う合わないは必ずしも生まれるものだから、合うものと居たらいい。プライベートくらい。
主治医にも言われました。「一緒にいて楽しいと思う人と居なさい」と。
私は人を選ぶことが下手です。選ばれる側の人間だったので、選ぶ権利があると思って生きてきませんでした。
けれどそれは大間違いで、私にも等しく選ぶ権利があるんだと最近やっと気付きかけています。
自分を楽にしてあげること、生きやすくしてあげること、その為の取捨選択は惜しみなくしていけるようになったらいいなと思いました。

今日はよく頑張りました。お疲れ様私。
そして一週間を乗り切ったあなたもお疲れ様でした。

見られているという自覚がない

日記を書きます。
今日は友人がつくしの花粉を撒き散らしている動画を送りつけてきたので、「つくし…探さねば……」となり、散歩をしました。
今日はとても穏やかな晴れで泣きそうになっていたのですが、友人のおかげで春をたくさん見つけられました。
朝日のよく当たる場所の水仙は咲いていました。
椿もとても綺麗に咲き乱れていました。
つくしもひょこひょこと顔を出していました。
ついでなので私もつくしをデコピンして花粉を撒き散らしておきました。
今日はとても暖かかったですね。
しかし桜の蕾はまだ緑で硬いです。まだまだだね。のんびり咲こうね。

友人に手紙を送ったのですが、ふと机の上を見たら私の書いた手紙があって、一瞬頭が「???」となりました。
どうやら私は友人が送ってくれた手紙を送ってしまったらしいです。
なので急いで友人宛に書いた手紙を投函してきました。失礼にもほどがある。
手紙を書いている時に貰った手紙を読み返しながら書いていたので、手に取る便箋を間違ってしまったようです。
しかしこんな間違い普通するか?と自分に驚きました。友人にはすぐLINEを送りました。
ごめん、送り返しちゃった。って。
友人は笑って許してくれました。本当に申し訳ない。こんなボケをするとはびっくり。
よく見て封をしましょう。

私の今日やれることリストは地味に続いています。
私は今家族と顔を合わせて食事を摂ることが苦しいのですが、それにチャレンジしています。
家族で食卓を囲むというのは苦行です。
皆、健常で元気だからです。
私はそこに合わせることに必死です。
ただ、この家で生きている限り私が最低限やるべきことは食事を共にするということなのだろうと思うので必死にチャレンジしています。
無理が祟ったらきちんとお休みをします。
無理をしてまでやることはないので。
今日は思っていた以上に普段できないことが出来たので良かったです。

「あなたの大丈夫は全く大丈夫じゃない」と言われて笑ってしまいました。
大丈夫は口癖です。大丈夫な気がしてしまうからです。本当はだいぶ自分に無理をさせていたりします。けど、思わず言ってしまう大丈夫。
バレるというのは恥ずかしいです。
私が頑張ればそれでいいのなら私が頑張って平和であるほうがいいみたいな思考はよくないですね。
わかってはいるのです。けれどまだ難しくて抜け出せずにいます。

そんなこんなで日付変わって昨日が終わっていきました。
天気予報が崩れていますね。各自お大事に。

識別するのは目の前のあなただけでいいの

最近、新しい眼鏡を手に入れました。
今かけている眼鏡が明らかに見えにくくなっていて、あれ?と思っていたのです。
視力を測ってもらったら、それぞれ0.1、0.1以下でした。
私は運転をする時と人と待ち合わせをする時、あと旅先以外では裸眼です。
もちろん視界はぼやけています。人の顔など識別できません。
だからこそ、裸眼でいるのです。人の顔を一人一人識別することは私にとってストレスです。
私はきっと一生コンタクトにはしないと思います。
辛くなった時にすぐに取り外しができないので。
景色がクリアなことは旅先ではとても助かりますが、目の前に座っている人の顔が認識できれば私はもうそれで十分です。
それにしても、0.1と0.1以下まで下がっていると思わず軽くショックを受けました。
新しい眼鏡はあまりにもクリアでまだ自分の目と相性が合いません。
これからゆっくり色んなところで用いて仲良くなろうと思います。



先日桜の木を撮ってみました。まだ蕾も膨らんでいません。
この日は珍しく晴れていてとても嬉しい日でした。
今週は暖かいようです。しかし、雨続き。
私は雨との相性が悪いので今週は我慢が続きます。
日付変わって昨日は春雷が轟きました。
春なのですね。私は春が大嫌いです。
この地は春によく雨が降ります。
私が比較的に穏やかに活動できる時期は初夏から真夏です。太陽が大事です。
夏は暑いけれど、青空が広がって真っ白な入道雲が浮かんでいるので好きです。
青空と太陽が大好きです。
この地に住んでいると、夏の有難さを強く感じます。
夏は比較的に寝起きも軽やかです。今日は何をしようか?と思えます。
遠出がしたいなぁと強く思うのも夏です。
夏は私にとって自然の薬のようなものです。
ちなみにこの地は春と秋は曇りか雨が多いです。冬は雪です。
そもそも相性が合わないのでしょうね。


最近は自分をいかに楽にするかということを考えたりしています。
自分の苦手なことがどんどん浮き彫りになっています。
いくつかは行動に起こしたりもしました。
ちょっと頑張りすぎちゃったんだね、と思います。なので一旦休憩です。
つくづく不器用だなと自分に対して思います。
よくその不器用さでここまで生きてきたな、と少し驚くくらいです。本当に不思議。


新年度が始まりましたね。
新たな生活が始まった人が身近にいます。
どうか体を大事に、初っ端からアクセルを踏みすぎず、そこで長く生きられるようにいてください。
評価を得ること、成果をあげることも大事ですが、自分の体以上に大事なものはありません。
一度壊れたものはただでさえ脆いです。
どうか大切に大切に自分の体を扱ってあげてください。
私はここから呼びかけることしかできません。
歯痒いものです。
みんなみんな、自分を大切にしていてね。

きらきら星

一週間も空いてしまった。
ブログが書けないときはヤバイ時。
「結構限界きてるんだよ?」と教わる日々が続いている。
正直何も思い浮かんでこない。
日々は砂のようにサラサラと消えていくな、と思う。
今週はいろんな人に会ったのにもう記憶が遠い。


私は自分の感情を抑圧しないとここまで生き残れなかった人間です。
人の顔色をとにかく伺って自分の感情を抑圧して、人に合わせて合わせて生きてきました。
それしかいじめられっ子で、ACは生き残る術がありませんでした。
そしたら私は自分の感情に気づくことが一番苦手になりました。
だから、私はストレートに怒りを表現できている時などにとても感動していたりします。
ああ、私は今怒っている、と認識できると安堵します。
私が一番抑圧してきた感情は怒りです。
だから余計嬉しいのかもしれません。
今何を考えている?だとか、どうしたい?と言われることがとても苦手です。
私に選択権はなく生きてきたからです。
そんな私が唯一自分で決めてきたことは髪型で、いろんな髪型をして遊びました。
どんなカラーもどんな短さもそれが唯一の娯楽と言っていいほど私にとって大事な自己表現でした。
私は多分、人前で出しているほど元気な性格ではないと思います。
明るくハキハキと物事を言う姉御肌というのは、周りがいつの間にか決めたキャラクターで、私はその期待に応えてきた部分が大きいです。
あなたはそういう人なのね、と言われたことをやり続けていたらいつの間にか自分がつくづくわからなくなりました。
そう言った意味で主治医は人格形成が未熟だと診断したのでしょう。とても納得しています。
今素直に自分の意見を言っていいとするならば、もう全てが煩わしいです。
何もかもが煩わしい。
もちろんこれは大切な人たちを除いて。

私は今年の誕生日を迎えられるのか自信がありません。それだけ加齢に対して疲れました。
まだ若い人たちに私が言えることは、馴れ合って安心してたらあっという間に歳をとるぞということです。
治そう治そうと必死こいてあちこちぶつかって訳わかんない日々を過ごしてきた私は、まだ治っていない。
歳を重ねるごとに生きることに疲れていきます。
病気と戦うエネルギーも減っていきます。
色々と自分を保ってくれていた鎖は減っていきます。
戦い続ける時間は短ければ短いほどいいです。
もしも今年の誕生日を迎えられたら、私はもう周りの全てから抜け出そうと思います。
もう、大切な人の気持ちだけに応えてあとは蹴散らして生きていこうと思います。
もういい子は本当に終わりです。ちょっと悪い子くらいになります。
私は私と呼ばれるものを演じることにひどく疲れました。
私をキャラクター付けしてくる人間はいつだって私のことを大して知ろうとしていない人間だというのも学習しました。
もういい加減、私は私のために生きる練習をします。もう誰かのための私は疲れた。

私の今の大きな夢は安楽死です。
眠るように早く終わってしまいたいです。
もう誰のことを残してもどうでもいいです。
許されたいのだと思います。許されるという形式が私には安楽死しか浮かびませんので。
けれど日本の社会にそれは存在しないので私は明日もとりあえず起きます。
最近は先の予定を入れても楽しみではなくなりました。
そうやってなんとか生き延びてきたはずなのですが上手くいきません。
どれだけ好きな人との約束でも、なんだか心が無です。ぼんやりしています。

今何故だか頭の中できらきら星が流れています。

このブログの内容はきっと今存在している界隈の人にとっては重いのでしょうね。
けれど頭の中を自由に書いてごらん、と言われたら私は今このような文章しか書けません。
ただ一つ今ほんの少し楽しみなことは今日大切な人たちがお花見で集まるのです。
どんな写真が送られてくるかなってそれは楽しみにしています。
私信ですが、みんなで楽しんできてね。怪我などに気をつけて。風邪をひかないように。あったかい格好で。大好きです。

広告を非表示にする

旅先からあなたへ

タイトルの通り、私は今地元を離れて一泊中です。
寝息と海の波の音が部屋の中で静かに揺れています。
相変わらず眠りに落ちるのが下手な私は置いてけぼりを食らって電気の消された部屋でただ静かにこれを打ち込んでいるわけです。


たくさんのシャケを見ました。
此処はシャケで有名です。
独特の匂いがする店内は何だか変な居心地で、こいつらが襲って来たら私は勝てないなと思いながらシャッターを切りました。
私は海鮮物の匂いがあまり得意では無いので鮮魚センターなどに長居はできないのです。
ただし干物になっていればまだいけるということが今日わかっただけ良かったです。


人形もたくさん飾られていました。
今の時期だけだそうです。
何処のお店も居間にどうぞと張り紙があって、その御宅の仏壇と並んで江戸時代からの人形が飾られていて何だこの世界は…といった感じでした。
とても気に入ったお人形さんは距離があって撮影が出来ませんでした。花嫁人形でした。
とても儚い微笑みを浮かべて俯きがちに白無垢を着ている美しい花嫁人形でした。


温泉には既に2度入ったのですが私は温泉に行くたびにクラクラします。
熱さにではなく、人間の体にです。
普段どれだけ着飾ってお化粧をしていても、お風呂で身に付けるものは何もなく裸体です。
それがズラズラと並んでいる。
どれも曲線が違うものがズラズラと…。
同じ裸体は一つとしてないわけで。
目眩がしそうになります。
そんな私ももちろん裸体な訳ですが、自分の裸体には無頓着にただただ愕然とします。
「異世界だ…」と本気で思います。
大浴場にいる時ほど女性が怖いと思う瞬間は無いかもしれません。
老いも若きもズラリと裸体で闊歩しているあの空間の異世界さ。
そんなわけで私は今日もクラクラしてしまいました。
恐らく濃度が高く感じられてしまうのだと思います。女性の濃度。本能的な姿。
お化粧やファッションという武器も身につけずに闊歩するその姿。
飾り気のない表情。あまりに生々しくていけないのだと思います。
そして自分が同じ体の持ち主だということに何処か変な恐怖心を抱いてしまうのです。
あ、因みに温泉は大好きです。大好きなのです。ただ、いつも圧倒されてクラクラしてしまうというお話です。
あと、傷痕だらけの汚い体をしている自分が何だか馬鹿馬鹿しくて嫌になりますね。汚いなぁと思います。

旅先で布団に入ると何処か心細くなってしまうのは何ででしょうね。
他人の寝息が聞こえると余計心細く物悲しくなってしまうのは何故でしょう。
孤独だということがあまりにも重々しく心にのしかかってきていけないですね。
心を開くのが上手かったらそんな風には思わないのだろうか?と考えてみたけれどそれも何か違う気がします。


今日の日本海はとても穏やかで平和でした。


あ、そうそう。
「いい子ぶるのやめたほうがいいです!」と大切な友人に叱られました。
私これ言われるの2度目なんですね。
担当医に初診で「僕の前ではいい子ぶらなくていいですから」と一発で私の弱点を見抜かれて以来です。
私は人前で無意識にいい子ぶるのが癖です。
死ぬよりも前にまずはこれをどうにかしてみたら何か変わるのかなってほんの少し思いました。

広告を非表示にする

どういった仕草が一番君に伝わるのか

これしか出来ないと思うのではなくて、これなら出来ると思うのがいいよ、と教わった。
君は何もしないんじゃないし出来ないんじゃないよ、と言われた。
私はそれがとても嬉しくてその日から1日の中に目標を立てることにした。
まず、やってみることにした。

一昨日は小説にチャレンジした。成功した。吉本ばななの小説。
昨日はアニメを2話観ることに成功した。これは昭和元禄落語心中
今日は映画を一作観ることに成功した。これはイミテーション・ゲーム
やろうとして出来なくても良いと思いながら何かに手を伸ばしている。
今のところは成功しているけれど、きっとダメな日はダメだろう。
与えられている仕事はイベントにしろ家事にしろいくら具合が悪くても何とかこなしている。
それだけをこなすのにも必死なのだけれど、何か出来たことがあると1日が嬉しくなる。
私にとって娯楽はまだ娯楽じゃない。ただのチャレンジだ。
正直、読んだ後や観た後は相当消耗している。
これを人は娯楽と呼んで息抜きとしているんだよなぁと思うとクラクラしてしまう。
すごいキャパがでかいんだな、元気な人の脳って。
私には重労働な脳の働きです。チャレンジの気持ちじゃないと出来ません。そんな最近です。

あまり調子が良くないと思わず日記から離れてしまう。
集中して書くことが酷く難しいのだ。それに文字が頭に浮かんでこない。
だからここ数日離れていたのだけれど、今日もやはりうまく文字が浮かんでこない。

このところ気になるのがお酒が全く美味しいと思えなくなってしまったことだ。
イフェクサーに変えたからだろうか、それともホルモンバランスだろうか。
すぐに気持ち悪くなってしまって飲めない。
お酒はなくても生きていけるけど少し寂しい。
多少は楽しめたら良いなと思うものが飲めなくなるのはそれは寂しいこと。

そういえばイフェクサーにして何が変わったかって感情の波が消えてしまった。
変に悲しむことも無くなったけど、楽しいや嬉しいも同じく消えた。
ただ時折無性に泣きたくなるのは変わらない。
感情は本当はある方がいい。最近は感情がぼやけすぎていて人と話していても上手くのっていけない。
必死にトーンを上げている感じ。
このままだと少し困る。もう少し様子をみよう。そもそも抗うつ剤がこういう作用をする薬なのだとしたら私は今まで何を飲んでいたんだって話になるのだけれど。

とにかく今日は映画を観られて嬉しかったよ。