読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ

大型連休がやっと終わった。
名残惜しい気持ちを持つ人が多いのかもしれないけれど、私はホッとしている。
家の中や町の空気が、やっと静かになるのだと思うと有難い。
遊ぶことは楽しいけれど、楽しいことには疲労が付き物で、楽しかったけれど溜まった疲れは簡単には取れない。
日常が戻ると同時に、食事も優しいものに戻して体を労らなければ。

初恋の人が結婚した。
初恋といっても、ちびっ子のよくわからないけど好きだよってくらいの恋心。
とても素敵な結婚式だったようで、嬉しくて写真を見ながらにんまりとしてしまった。
素敵な家庭を築いてね。
結婚は勿論のこと、子供がいてもおかしくない年齢の私は、あちこちで当たり前のように聞かれる。
「結婚しないの?子供は?」
勿論考えているし、子供だってどうしようかとも考えている。
でもね、いろいろと事情があるからしないんです。
何もなければとっくにしてます。
他人だもの。察して、なんて甘さは伝わらないのだ。
年を重ねることはとても楽しいけれど、こういう部分が非常に面倒くさいな、と思う最近。
当たり前を、当たり前だと思わないでちょうだいよ。

無理ができなくなってきた。
人との付き合いが丁寧になってきた。
話す内容が将来の具体性を示すようになってきた。
それでも馬鹿だね、と笑い合っている。
これからも馬鹿でいようね、と笑っている。
良い大型連休でした。


広告を非表示にする