読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曇り

2年前に更新を止めたブログを読んだ。

見事に根暗というか何というか必死に生きてたんだね、やっとやっとだったんだねという感じ。

今は呼吸がだいぶ楽だ。やりたい事もきちんと胸の中にあって、大切にしたいものもきちんと胸の中にある。それの安堵感たるや凄まじい。

 

きらりと輝いて川へ流れていった過去たち。

過去は手放したくない派だったけどもうやめるよ。手放せるものは率先して手放していくよ。疲れちゃうからね。そんなに大切だった?って確認してみるとそうでもないことって結構あるみたい。

あまりにも簡単に流れていくもんだから何だか可笑しくて。ああこんなにも手放す事は簡単だったって。何を躊躇っていたんだろうね。

 

健忘も無い。離人感も無い。

夜は時間がかかるけどきちんと眠れる。

それのなんと素晴らしい事か!どれだけ手を伸ばしてきた生活だっただろう。何年悩んできただろう。それが手中にある幸せ。

 

手放せた過去とは別に大切にしている過去がある。どれもこれも私を支えてくれた愛しい人たちだらけ。大切な言葉を適切なときにくれた温かい人たち。

この思い出たちがあれば大丈夫だなって過去に綴ったブログを読んで覚悟を新たにしてみたり。

写真越しでもその手やその背中が愛しくて仕方が無かったから私はまだまだ歩くんだろう。

 

気付けば手放せなかった頭痛薬を飲む回数が減っている。薬が余るようになった。

寝起きに薬を飲む事を忘れた今朝の出来事。

今だけかもしれないし、またあっち側に引きずり込まれるのかもしれない。

それでも今はここにいる。きちんとここで呼吸ができていて自分がすぐここに在ると認識できている。

それだけでもう私は幸せになれたじゃないかって思えるんだよ。

 

苦しかった日々から抜け出せた今が幸せ。

広告を非表示にする