読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曇り-ススメ!

f:id:joker530:20161220020435j:image

椎名林檎がスマスマに出るというので久々にスマスマを観た。ああ、5人揃っている事が当たり前ではなくなってしまうんだなって今更ショックを受けている。中学時代にFCに入ったほどに一時期大好きだったアイドルというかアーティスト。雑誌も片っ端から集めて、ラジオも聴いて、ファンサイトを徘徊した時代がある。そんな思い出をくれたアーティストが居なくなってしまうことが今でも信じられなくて、スマスマだっていつまでも続く気がしてしまって。けれどビストロのゲストがタモリさんで、何度も番組中に繰り返される「最後」という言葉に胸が苦しくなってしまって。ああ、本当に終わってしまうんだなぁって。SMAPが居る時代に生まれて良かった。沢山楽しませてもらった。

椎名林檎と歌う曲が「青春の瞬き」だったのも卑怯で。この曲は東京事変の思い出も深くて個人的に聴くと胸が苦しくなるのだけれど敢えて今SMAPと共に歌うんですね、って思ったら目が離せなかった。とても良かったです。

変わらないものなんて無いんだよね。いつの時代だって常に変化を繰り返して今があるんだ。当たり前に続いて居るように見えるものの陰には大きな努力が隠れていて、それは奇跡と呼んでいいものだと思う。それでもSMAPはどんなにダサい格好になっても5人揃って並んでいて欲しかったよ。

 

健全な価値観が、ほんの少しずつ崩れてきている。何が正しくて、何が間違っていて、どうあるべきか。その指針がどうにもこうにも狂いだしていて、きっと普通だったらおかしいと思うことを漠然と受け入れてしまえるようになってしまった。だからどうってわけでもないんだけれど、少しずつでも確かに自分の中の何かしらが変化してしまっている気がする。色んなことを俯瞰的に見ている感覚。そして恐ろしいまでに感情が伴わない客観性が育っていて。人間って面白いなって思います。そして酷く醜いなって。けれどとても美しくもあって。嫌悪できない理由はそこなんだよね、美しい一面があるんだ、何にだって。ただ、最近は本当にぼんやりと、人間って面白いねって眺めてしまっているのであまりよくないなと反省している。多分これが私の防衛本能で、面白いと認識することで何かしらを守っているのでしょう。

 

そもそも男と女ってなんなんでしょう?って最近考えたりもしていて。男と女って並べた時に酷く獣臭いなって。本能の隠しきれなさというか。ほんの少しだけ嫌悪している。今更嫌悪し始めて何が変わるわけでもないのだけれど。そりゃあ種を残していかなければならないから獣臭くもなるのだけれど、それ以上の生臭さというか。肌にまとわりついて離れないような感覚がとても気持ちが悪くて。もっと単純であればいいのに。駆け引きとかそんなもの何になるんだろう。ヤりたいからヤりました。終わり。それでもういいです。いっそ清々しいです。理性で隠しているようで隠しきれていない獣臭さが嫌いなのだと思う。所詮動物なのだし。ヤりたいなら、ヤらせてくださいといっそ一言目に明らかにしてくれる方が遥かにこちらも対処がしやすいし、なんか面倒臭いね。ってあれこれ考えていると最終的に性嫌悪に結びついて行き場を失ってしまう。駆け引きや理屈や御託はどうでもいいんだよ、事実と行為だけが全てなんだ。

 

あっという間に一年が終わりそうなので、ちょっと急いで片付けなければならないことが沢山あるなって今になって気づいている。私はいつも何に対しても気づくことに遅い。

広告を非表示にする