読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

https://youtu.be/tg00YEETFzg

リアーナのこの曲は、私の中ですごく特別な曲。苦しくてもがいて、足掻いて、どこに向かえばいいのかわからない中でただ一つ答えのように存在していた曲。今はもう殆ど聴かずに済むようになったけれど、一時期は毎日毎日何度も何度も狂ったように聴いては自分を鼓舞してたっけ。そんな大切な曲。

もしも私に聴覚が無かったら、何で息を繋いだのだろうと時折思うくらいには、音楽によって救われてきた部分が多い。お風呂に入るのが億劫な時はいつだって好きな音楽を流せば何とか頑張れる。家事も最初は嫌でも音楽を流せば音楽に合わせて体が動く。食事だけは音楽をかけても上手くいかなかったけれど。エネルギーが枯渇していてどうにもこうにも友人との約束に行けそうに無くても音楽を流して音に乗れればメイクを始められるし出かける準備ができる。飲んでいる薬よりも立派に役立ってくれているかもしれない。音楽は一番の薬だから、なるべく音楽が聴けなくなるほどに落ちたくはない。この癖って学生時代からで、私の中では最早スイッチなんだと思う。戦うスイッチ。音で気分を昂ぶらせて、上げて上げて、やっと動いたり人と会ったりが出来る。音楽が合法で良かったな、と思う。

雪が本格的に降ってきた。木曜日に弱まったので「貧弱な寒気だったね」なんて言ってたらごめんなさい、これからが本番でしたか…という降り方をし始めた。外の景色が一気に変わってしまった。厚ぼったい雪が全てを覆ってしまった。センター試験に直撃する寒気というのは本当に困りものだ。受験生が無事に会場に着けますように。関東よりも関西の方が雪が降りそうな感じですね。それもそれでまた心配。私はもう既に雪に対しては全面降伏です。雪の奴隷となって除雪をして今冬も過ごそうと思います。

ある友人のInstagramがとても穏やかで癒し。自然の中で使う植物を手に入れて、作品にしていく生活をしている人なのだけれど、最高に楽しそうで見ていてワクワクする。山で調達したもので一つの作品を生み出したり出来るって素晴らしい才能で、芸術だなって。雪で全てが覆われてしまった土地に住んでいると、友人のいる山の世界はこんなにも美しく広がっているのか、と感動する。生け花のルールって全くわからないけど、私は友人の生ける花がとても好きだ。柔らかくて生活の一部にひっそりと彩りを加える優しさのあるシンプルな作品が多いから。花には派手さも大事なのかもしれないけど、出来れば日常生活の中に密着した生け花をもっと見たい。格式の高い難しいものではなくて。一般的な生活にこんなにも溶け込めるんだよって作品を作る友人をとても尊敬している。私にそんな喜びをくれる友人にまた会いたい。

広告を非表示にする