読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ぼけ眼でうつらうつらと夢を見ていたよ

変なスイッチが入ってしまっている。
何かしなきゃ、何かやらなきゃ、出来る今のうちに、何かをしなくちゃという焦り。
完全に脳内が覚醒しているので薬で沈めた。
あとは時間の経過を待って眠りに就くのを待つだけなのだけれどそれまでがしんどい。
何に狙われているわけでも、この世の終わりでも無いのに、異常な焦燥感が襲ってくる。
自分でもこれはなんなんだろうと思う。そしてそういう時は疲労を一切感じない。
疲労の伝達回路が壊れてしまっているのだろう。
疲れるということがわからない日と、悪夢からの目覚めで寝起きから疲れている日どちらかしかないので極端だ。
私の悪夢は最近、この半年に起こったことが多い。そこに混ざりこんでくるのが殺す殺される刺す刺される逃げる。平和はどこ?

カウンセリングにもう一度チャレンジしようと思うのだけれど、どうにもこうにもいいカウンセラーがヒットしない。田舎特有の不便さだ。
何だか怪しそうなカウンセラーしかヒットしない。それが星5つとかついてるんだから世の中びっくりだよ。
私1人では今まで抱えてきた傷の追体験をするのは危険だし不可能だから、ここはプロに任せた方が無難だろう。それにしてもまともなカウンセラーが居なさすぎる。驚くね、ここまでいないと。
そして田舎には保険適用で受けられるカウンセリングが無いっぽい。これは金銭的に致命的すぎる。一回に5,000円とか取られてたら破産する。治すどころの話じゃない。
遡るとすると幼少期からの話になるので恐らく長期戦になるだろう。本当は追体験なんてしたくない。けれど、ここで整理しないと前に進めない気がする。いよいよ私としても手詰まりだ。正直もう術がない。この体を操縦する術がない。
自律訓練法もそれなりにいいなとは思った。
私はもう間違った選択をしたくないから、自分を幸せにしたいから、なるべく冷静な判断能力を養いたい。情に流されたりはもうしたくない。
だって、私を幸せに出来るのは私だけだと好きな人が教えてくれたから。


ここまで書いて寝落ちしてた。