読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中には色んなタグと承認欲求が存在していておかしいね

春らしくなってきましたね。
冬に続き私と相性最悪の季節です。
冬が何も頭が働かないとするならば、春は加速しすぎて行き場がどこにも無くなるような季節。
主治医も言っていたよ。春が一番メンタルを崩す人が多いんだって。
単純に私は孤独なのだろうな。
先行く人々をただ見送ることしかできない無力感。
私の努力は実を結ぶのかと言う圧倒的な不安感。
あと数歩がなかなか進まない。一進一退を繰り返していて悔しくてたまらないんだ。

インフルエンザは無事に何事もなく終わりそうです。
まだ一週間経たないので、それまではいい子にしているつもり。
あと二日間もあるなんて嫌になっちゃうね。




ってここまで書いて2日ほど放置しました。
文章がまるで書けない。そして読めない。
今日はクリニックチャレンジだったので重い体を引きずって行ってきたのですが見事にぶん殴られて帰宅しました。
「鬱々とした感情はどうにもできない。抗っても仕方ない。耐えろ」
そうだねー、知ってるー、やっぱりねー。
私の主治医は寄り添い型ではありません。
貴方は貴方で治していくしかないと徹底している医師なのでこれは予測の範囲内です。
イフェクサーに変えたのをもう少し見守ろうねとの結論で本日終了。
しかし心が弱っている時に寄り添い型の医師ならなんて言うんだろうなと思ってしまうのは我儘ですね。
私が今の医師とやっているのは認知行動療法なのですが、頭打ち感が否めませんね。
投薬と認知行動療法ではここまでかな、というのが結論に近い。
ではどうしようね、どうしようかという状態。
それでもね、昔よりは遥かにマシになったね、私。とも思うんだよ。
健忘も無くなってはいないけど減ってきたね。
薬はちゃんと守れているね。解離は変わらないけど昔ほど酷くないね。
きっとね、良くはなっているんだけど、焦りがどうしようもないね。人と比べても仕方ないんだけどね。比べてしまうのは良くないな。

今日はクリニックの帰りにあられが降りました。
まだ、冬に戻ったり春になったりと変な時期です。そりゃあ私も変になりますね。
自分の為にどうあるのが一番楽なのか、改めて考えて過ごす日々になりそうです。
居心地がいいのと、楽なのは別だからね。
春は濁流のようで怖いな。飲み込まれてしまいそうだ。その中で必死に掴む枝を探して足場を探している。