読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきら星

一週間も空いてしまった。
ブログが書けないときはヤバイ時。
「結構限界きてるんだよ?」と教わる日々が続いている。
正直何も思い浮かんでこない。
日々は砂のようにサラサラと消えていくな、と思う。
今週はいろんな人に会ったのにもう記憶が遠い。


私は自分の感情を抑圧しないとここまで生き残れなかった人間です。
人の顔色をとにかく伺って自分の感情を抑圧して、人に合わせて合わせて生きてきました。
それしかいじめられっ子で、ACは生き残る術がありませんでした。
そしたら私は自分の感情に気づくことが一番苦手になりました。
だから、私はストレートに怒りを表現できている時などにとても感動していたりします。
ああ、私は今怒っている、と認識できると安堵します。
私が一番抑圧してきた感情は怒りです。
だから余計嬉しいのかもしれません。
今何を考えている?だとか、どうしたい?と言われることがとても苦手です。
私に選択権はなく生きてきたからです。
そんな私が唯一自分で決めてきたことは髪型で、いろんな髪型をして遊びました。
どんなカラーもどんな短さもそれが唯一の娯楽と言っていいほど私にとって大事な自己表現でした。
私は多分、人前で出しているほど元気な性格ではないと思います。
明るくハキハキと物事を言う姉御肌というのは、周りがいつの間にか決めたキャラクターで、私はその期待に応えてきた部分が大きいです。
あなたはそういう人なのね、と言われたことをやり続けていたらいつの間にか自分がつくづくわからなくなりました。
そう言った意味で主治医は人格形成が未熟だと診断したのでしょう。とても納得しています。
今素直に自分の意見を言っていいとするならば、もう全てが煩わしいです。
何もかもが煩わしい。
もちろんこれは大切な人たちを除いて。

私は今年の誕生日を迎えられるのか自信がありません。それだけ加齢に対して疲れました。
まだ若い人たちに私が言えることは、馴れ合って安心してたらあっという間に歳をとるぞということです。
治そう治そうと必死こいてあちこちぶつかって訳わかんない日々を過ごしてきた私は、まだ治っていない。
歳を重ねるごとに生きることに疲れていきます。
病気と戦うエネルギーも減っていきます。
色々と自分を保ってくれていた鎖は減っていきます。
戦い続ける時間は短ければ短いほどいいです。
もしも今年の誕生日を迎えられたら、私はもう周りの全てから抜け出そうと思います。
もう、大切な人の気持ちだけに応えてあとは蹴散らして生きていこうと思います。
もういい子は本当に終わりです。ちょっと悪い子くらいになります。
私は私と呼ばれるものを演じることにひどく疲れました。
私をキャラクター付けしてくる人間はいつだって私のことを大して知ろうとしていない人間だというのも学習しました。
もういい加減、私は私のために生きる練習をします。もう誰かのための私は疲れた。

私の今の大きな夢は安楽死です。
眠るように早く終わってしまいたいです。
もう誰のことを残してもどうでもいいです。
許されたいのだと思います。許されるという形式が私には安楽死しか浮かびませんので。
けれど日本の社会にそれは存在しないので私は明日もとりあえず起きます。
最近は先の予定を入れても楽しみではなくなりました。
そうやってなんとか生き延びてきたはずなのですが上手くいきません。
どれだけ好きな人との約束でも、なんだか心が無です。ぼんやりしています。

今何故だか頭の中できらきら星が流れています。

このブログの内容はきっと今存在している界隈の人にとっては重いのでしょうね。
けれど頭の中を自由に書いてごらん、と言われたら私は今このような文章しか書けません。
ただ一つ今ほんの少し楽しみなことは今日大切な人たちがお花見で集まるのです。
どんな写真が送られてくるかなってそれは楽しみにしています。
私信ですが、みんなで楽しんできてね。怪我などに気をつけて。風邪をひかないように。あったかい格好で。大好きです。

広告を非表示にする