読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

識別するのは目の前のあなただけでいいの

最近、新しい眼鏡を手に入れました。
今かけている眼鏡が明らかに見えにくくなっていて、あれ?と思っていたのです。
視力を測ってもらったら、それぞれ0.1、0.1以下でした。
私は運転をする時と人と待ち合わせをする時、あと旅先以外では裸眼です。
もちろん視界はぼやけています。人の顔など識別できません。
だからこそ、裸眼でいるのです。人の顔を一人一人識別することは私にとってストレスです。
私はきっと一生コンタクトにはしないと思います。
辛くなった時にすぐに取り外しができないので。
景色がクリアなことは旅先ではとても助かりますが、目の前に座っている人の顔が認識できれば私はもうそれで十分です。
それにしても、0.1と0.1以下まで下がっていると思わず軽くショックを受けました。
新しい眼鏡はあまりにもクリアでまだ自分の目と相性が合いません。
これからゆっくり色んなところで用いて仲良くなろうと思います。



先日桜の木を撮ってみました。まだ蕾も膨らんでいません。
この日は珍しく晴れていてとても嬉しい日でした。
今週は暖かいようです。しかし、雨続き。
私は雨との相性が悪いので今週は我慢が続きます。
日付変わって昨日は春雷が轟きました。
春なのですね。私は春が大嫌いです。
この地は春によく雨が降ります。
私が比較的に穏やかに活動できる時期は初夏から真夏です。太陽が大事です。
夏は暑いけれど、青空が広がって真っ白な入道雲が浮かんでいるので好きです。
青空と太陽が大好きです。
この地に住んでいると、夏の有難さを強く感じます。
夏は比較的に寝起きも軽やかです。今日は何をしようか?と思えます。
遠出がしたいなぁと強く思うのも夏です。
夏は私にとって自然の薬のようなものです。
ちなみにこの地は春と秋は曇りか雨が多いです。冬は雪です。
そもそも相性が合わないのでしょうね。


最近は自分をいかに楽にするかということを考えたりしています。
自分の苦手なことがどんどん浮き彫りになっています。
いくつかは行動に起こしたりもしました。
ちょっと頑張りすぎちゃったんだね、と思います。なので一旦休憩です。
つくづく不器用だなと自分に対して思います。
よくその不器用さでここまで生きてきたな、と少し驚くくらいです。本当に不思議。


新年度が始まりましたね。
新たな生活が始まった人が身近にいます。
どうか体を大事に、初っ端からアクセルを踏みすぎず、そこで長く生きられるようにいてください。
評価を得ること、成果をあげることも大事ですが、自分の体以上に大事なものはありません。
一度壊れたものはただでさえ脆いです。
どうか大切に大切に自分の体を扱ってあげてください。
私はここから呼びかけることしかできません。
歯痒いものです。
みんなみんな、自分を大切にしていてね。